年次有給休暇の付与日数は、労働基準法39条に定められています。
(⇒年次有給休暇の付与日数 参照
この法定日数よりも多く付与することは、違法なのでしょうか?

労働基準法で定められている年次有給休暇の付与日数は、最低基準となります。
この日数を下回ってはならないというものです。
労働基準法に定められた基準よりも多く付与したり、時効までの期間を基準よりも長くすることは違法ではありません。