年次有給休暇のような労働者の休暇のひとつとして、ボランティア休暇制度というものがあると聞きました。
これはどのような制度なのでしょうか?

ボランティア休暇制度とは、労働基準法で労働者の権利として定められた年次有給休暇とは異なり、各会社が任意、且つ、自由に内容を決める特別休暇のひとつです。
ボランティア休暇の取得日数上限や、有給であるか無給であるか、などについても、すべて会社側が自由に規定できます。

厚生労働省からボランティア休暇の導入事例集が公開されています。

⇒ボランティア休暇制度導入事例集2017(厚生労働省)