うちの会社は、年次有給休暇の付与日数が少ないのですが・・・
労働基準法で定められた付与日数を下回っている状態です。
就業規則に定められたとおりだからと言われましたが、これは違法ではないのでしょうか?

労働者を雇用する使用者(会社)は、労働者に対して年次有給休暇を与えなければならないことになっています。(労働基準法第39条)
労働基準法で定められている年次有給休暇についての規定は、最低基準となります。
この基準を下回るような労働条件や契約は全て無効となります。
就業規則などに年次有給休暇についての記載がされている場合であっても、労働基準法を下回る規定は無効になります。

労働基準監督署や労働組合に相談をしてみましょう。