労働組合の仕事で会社を休んだ場合、年次有給休暇として認められるのでしょうか。

年次有給休暇は労働者の権利です。
どのような理由で年次有給休暇を取得するかについては、労働者の自由であり、会社側は干渉することはできません。
労働組合の仕事であっても、年次有給休暇の取得を妨げることにはなりません。

しかしながら、労働組合の仕事内容が、争議行為といったような会社の正常な運営を妨げるようなものである場合は、年次有給休暇が認められません。
会社の業務の正常な運営の阻害を目的とする一斉休暇闘争に年次有給休暇を利用することは、年次有給休暇の趣旨にそぐわないため無効となります。