新入社員でも、年次有給休暇をもらうことができます。

年次有給休暇は、入社日から半年後に最初の付与が行われます。
例えば、入社が2017年4月1日である場合、2017年10月1日が最初の付与日です。
その翌年の付与日は、その1年後(入社日から1年半後)の2018年10月1日です。

入社月    0日
入社半年後  10日
入社1年半後  11日
入社2年半後  12日
入社3年半後  14日
入社4年半後  16日
入社5年半後  18日
入社6年半後  20日
以降1年ごとに20日

新入社員も年次有給休暇を使って休みを取ることが当然可能ですが、先輩や上司の目が気になって休みを取りにくいことも多いようです。
年次有給休暇は労働者に与えられた権利であり、新入社員だからなどの理由で妨げられるものではありませんが、新人なのに休むなんてという目で見る人も多くおり、周囲とのコミュニケーションや気遣いなどが必要となります。