年次有給休暇を取得したいけれど、とてもできる状態じゃない。
毎年、何日も年次有給休暇を捨てている・・・
そんな方も多いのではないでしょうか。

年次有給休暇は、休んでいるのに給与が支払われる貴重な休暇です。
年次有給休暇を捨てる(2年間の時効を過ぎ、消滅してしまう)ということは、お金を捨てているのと同じことになるのです。
⇒年次有給休暇をとると1日いくらもらえるの?

消化できずに捨てることになる年次有給休暇を、会社に金銭で買い取ってもらうことができればいいのですが、法律上認められていません。
唯一、買い取りが認められる可能性があるのは退職時のみです。
また退職をしてしまったら、有給休暇分の賃金を請求することもできなくなります。