体調が悪いときは、ゆっくり身体を休めたり病院へ行ったりしたいものです。
朝起きたら頭が痛い!頭痛がひどい!という時、年次有給休暇を取得して仕事を休むのはアリでしょうか?なしでしょうか?

年次有給休暇は労働者の権利であり、体調が悪い時に年次有給休暇を取得して休息することは当然認められています。
しかしながら、日本の会社は休暇をとりにくいもの。

excite.ニュースでは、頭痛で会社を休むのは常識か非常識か?働く女性を対象にアンケートをとっています。


excite.ニュース
女性の意見が分かれた! 頭痛で会社を休むのはあり? なし?

アンケート結果は、頭痛で会社を休む人も休むなんてとんでもないと言う人もほぼ半々という結果が出たようです。
頭痛ぽっちで休んでいたら年次有給休暇がもったいないという意見や、運転や機械操作などを含む仕事であるため、危険だから休むという意見も。

「頭痛がする」という理由は、年次有給休暇を取る言い訳としてポピュラーだという意見もあり、どうせ体調不良なんて嘘でしょと悪く取られてしまうこともあるかもしれません。

しかし、ただの頭痛かと思ったら大きな病気だった、ということも十分にありえます。
無理をせず、医療機関を受診しましょう。