美容室で働く美容師の年次有給休暇の取得率はかなり低いようです。
スタイリストの給与体系は歩合制が多く、入客をしなければ稼げない仕組みになっています。
休みの日に指名客が入ると、次回からそのスタイリストにお客様を取られる心配もあり、今後の指名数や給与のことを考えるとなかなか休みを取れないようです。
また、人手が不足している店の場合、病気や冠婚葬祭などやむをえない時を除いては休みが取りにくいのが実態といえます。

また労働基準法が守られておらず、年次有給休暇そのものが付与されないという違法な店も多いようです。