年次有給休暇は労働基準法で定められた労働者の権利である為、
条件を満たしていれば、 法律上当然に発生する権利です。

会社の承諾を発生要件とするものではないため、年次有給休暇の取得を
会社の許可制にすることは認められていません。