時代の移り変わりによって年次有給休暇取得を上司が促進あるいは容認する
企業が増えてきたにもかかわらず、自主的に年次有給休暇を取得することを
拒む社員が未だに存在するといいます。

上司は、部下が有給休暇を取得しないと査定が下がるため、休まず仕事を覚えたい
社員から不満の声が上がっているというのがその内情であると、
DIAMOND online「“上司の評価”のために休まされる? 有給休暇の強制取得に
踊らされる部下たちの不満」
はまとめています。


[以下引用]
あなたは有給休暇をどれくらい取得していますか。近年、厚生労働省などが率先して
「もっと休め!」といわんばかりに有休取得の旗振り役となっています。
続きを読む>>>>>DIAMOND online「“上司の評価”のために休まされる? 有給休暇の強制取得に踊らされる部下たちの不満」