農業では労働基準法の一部が適用除外となっていますが、
年次有給休暇については労働基準法に従います。

年次有給休暇は労働基準法に規定されている労働者の権利です。
入社から半年経過し、勤務予定日の8割以上出勤した時には、
年次有給休暇を付与しなければなりません。