GW中の年次有給休暇取得は会社風土を乱すとして、
年次有給休暇の取得を認められなかった男性のツイッター投稿が
話題を呼んでいると、キャリコネニュース「GW中の有休は「会社風土に
悪影響を及ぼす」と取り消し促すブラック企業の実情ツイートが話題」

まとめています。
「会社の風土に悪影響を及ぼす」という理由は時季変更権を行使する理由
にはならないとしています。


[以下引用]

いよいよ今週末からゴールデンウィークが始まる。5月2日(月)と6日(金)に
有給休暇を取得し、10連休にするという人もいるだろう。
だが、有休の予定だったのに、会社から圧力をかけられて取得できなかった
という人もいるようだ。4月25日、ある男性ツイッターユーザーが、会社から
自主的に有休を取り消すように促されたと投稿した。
続きを読む>>>>>キャリコネニュース「「会社風土に悪影響を及ぼす」と取り消し促す
ブラック企業の実情ツイートが話題」