使用者(会社)側に、年次有給休暇を取得させない風潮があり、
休みが取れない場合、どうすればいいのでしょうか?

年次有給休暇を取得させない場合、労働基準法違反のおそれがあります。
年次有給休暇の取得時期は労働者が自由に決めることができ、また、
使用者(会社)側は労働者から請求された時季に年次有給休暇を取得させなければ
ならないと定められています。
(「その時期に休暇を与えることが事業運営の妨げになる場合は、他の時季に与える
ことができる」とされていますので、使用者(会社)側から日にちを変更して欲しいと
言われる可能性はあります。)

いずれにしろ、年次有給休暇の取得は労働者の権利です。
上司に休暇の取得を請求し、渋られた場合には「それでは、いつなら大丈夫ですか?」と
具体的に取得可能な日を聞き出すとよいでしょう。


どうしても取得が拒否される場合は、労働基準監督署に相談します。