配偶者の出産の際に休暇を取得することができる
配偶者出産休暇(配偶者出産特別休暇)が設けられている
会社があります。

会社によって休暇の詳細は異なりますが、最大5日程度の休みを
とることが可能です。

この休暇は、有給休暇の一種として取得することができる
ケースが多いものです。