雪や大雨などの悪天候によって鉄道遅延や運転見合わせが発生すると、
始業時間に間に合わない従業員が多く現れます。

このような悪天候の場合の遅刻はどう扱えばいいのでしょうか。

遅刻した分を年次有給休暇として扱って欲しいと申請を受けた場合、
当日の年次有給休暇申出を認めなければならないという義務はありませんが、
申請を認めることによって年次有給休暇として扱う事ができます。
(就業規則に特別な事由として取扱が記載されている場合は、就業規則に従います。)

遅刻として扱う場合は、日給や月給からは遅刻分を控除する他、
皆勤手当や精金手当がある場合も遅刻として取り扱います。