会社側(使用者側)から一方的に時季指定をするような、年次有給休暇の取得の
強制を行う事はできません。
 
労働者が指定した時季(日時)に年次有給休暇を与えることによって事業の正常な
運営が妨げられる場合には他の日に与える(=時季を変更する)ことはできますが、
この場合も、会社側(使用者側)が日時を具体的に指定して変更することは許されて
いません。(他の日に変更するよう請求することができるにとどまります。)