年次有給休暇や法定休日などの休日に、携帯電話の電源を入れておき、
いつでも業務の連絡を受けられるように命令する「スイッチオン命令」
を行う事については、判例においては、

◎就業規則にスイッチオン命令に関する規定が設けられていること
◎連絡に用いる携帯電話は、会社の費用で貸与した携帯電話であること
といった条件をそろえる必要があると考えられています。

また、上記のような条件をそろえている場合であっても、
緊急ではない要件の連絡は行えない、月の休日のうち2回程度が限度、
などとされています。