年次有給休暇を取得している労働者に、電話やメールなどで業務に
関する連絡をすると、厳密には労働者に、休日労働の賃金請求権が
発生するため、金銭を請求される可能性もあります。

緊急時以外の安易な連絡は避けた方がよいでしょう。