パートやアルバイト等、比例付与による年次有給休暇の付与を行う場合に、
実際に勤務が始まってみないと何日の付与を行う事になるか定まらないと
いう場合、労働条件通知書(雇用契約書)には年次有給休暇に関して
どのように記載をすればいいのでしょうか?

労働条件通知書(雇用契約書)には、「労働基準法に準ずる日数を付与」する
ことを記載します。

就業規則がある場合は、「就業規則●上のとおり」という記載も有効です。