フレックスタイム制
清算期間 1か月
清算期間の所定労働時間 160時間
1日の労働時間 標準8時間
休日 土日祝祭日

上記の状態で、今月の清算期間の休日以外の日にちの労働時間をあわせると、
全日出勤を行った場合でも所定労働時間の160時間を満たす事ができないと
します。
通常、実労働時間が所定労働時間を満たさない場合は、その分年次有給休暇を
充てるか、賃金をカットしていますが、今月については、休日に年次有給休暇を
充て、不足している労働時間を満たすことはできるでしょうか?

年次有給休暇は労働日に取得するものであり、休日に取得する事はできません。
また、仮に労働日であったとしても、不足時間の充当を目的として
清算段階で年次有給休暇を使用することは認められていません。

当月のみ、全労働日に8時間勤務を行った場合の労働時間に達していれば
160時間を満たしていなくても賃金カットをしない、等の措置を行います。