ある社員が「風邪をひいた」として、母親から年次有給休暇の申請を受けたとします。

母親などの代理人から受けた申請は有効なのでしょうか?


代理人からの年次有給休暇の申し出は有効であるかと考えられます。

「風邪」にも症状は様々であり、直接連絡が取れない可能性も考えられます。

しかし、本人の意思を直接確認することができたとは言えませんので、
事後、年次有給休暇の申請書等を本人宛に書面で送付、提出を求めることで、
トラブルを避ける事ができると考えられます。


(参照)経営者お悩み解決ブログ「欠勤で連絡の取れない社員への対処方法」