経営難などの理由により、会社の経営者が変わる事になった場合
旧会社に付与された年次有給休暇は、新会社になってからも引き継がれるのでしょうか?

●「会社合併」の場合
会社合併により、旧会社の事業を新会社が引き継いだ場合、勤務関係も継続する、
つまり、年次有給休暇も引き継がれます。
(債権、債務は包括継承される為、労働関係も新会社に継承されます。)


●「営業譲渡」の場合
新会社と旧会社との間に「営業譲渡契約」が締結されたことにより新会社が事業承継を
した場合は、会社合弁のように当然には債権債務の継承はなされず、従業員との労働
契約は、個別に契約を結ぶところによると考える見解が基本的のようですが、
意見は分かれています。

●「会社分割」の場合
会社分割により、新会社が旧会社の事業を承継した場合は、労働契約が承継されるか
どうかは、分割計画書等の定めによるのが基本的です。
会社分割に伴う労働契約の承継等に関する法律(労働契約承継法)では、
一定の場合には労働者に異議申し出の権利を認めています。
労働契約承継法では、承継される事業に主として従事する労働者の労働契約は、
事業と一緒に承継されるのが原則である、と定めています。
労働契約が承継されない場合には、異議申し出が可能となっています。

【参照】法、納得!どっとこむ
運営会社が新会社になった場合、前の会社での有給休暇はどうなるの?