繰り越した年次有給休暇と、新たに付与された年次有給休暇の2種類がある時、
繰越分と新規付与分のどちらから先に消化していけばいいのでしょうか?

繰越分と新規付与分のどちらから先に使用するかについては、労働基準法には
規定がありません。


従って、就業規則等により当事者の合意によって決められるものと考えられますが、
労使間に特に取り決めがない場合は、繰越分の年次有給休暇から消化されていく事に
なります。


長年にわたり「繰越分から消化する」事を就業規則に定めている場合や、
そういう慣習がある場合に、就業規則を変更して新規付与分の年次有給休暇から
消化するよう変更を行う事は、容易ではありません。


そのような変更は、就業規則の不利益変更という問題になる場合がある為です。