「年次有給休暇」については、労働基準法第39条に定められています。

使用者が労働者に対して付与しなければならない有給休暇の日数規定や、付与、買上げ、

有給休暇としての休暇に、使用者が労働者へ支払わなければならない賃金についてなどが

定められています。

◆労働基準法第39条「年次有給休暇」 をみる

◆労働基準法全文 をみる