年次有給休暇まとめ

年次有給休暇に関する様々な情報を集めた 年次有給休暇まとめ

年次有給休暇についての情報まとめ


転職することになりました。
今の会社でもらった年次有給休暇を、新しい会社へ持ち越しはできるのでしょうか?


原則として、持ち越しはできません。
新しい会社へ入社すると、これまでの会社の年次有給休暇は全て消滅します。
新しい会社では、入社日から半年目に10日付与され、その後1年ごとに11日、12日と付与日が増え、最終的には年20日が付与されるようになります。
(会社によって、付与基準日が設けられていたり、入社時点で年次有給休暇が付与されるなど、異なるルールで年次有給休暇の付与を行う場合もあります。)

ただし、関連会社への出向などの場合は、持ち越しが可能です。


続きを読む


休めない、年次有給休暇が取れないといわれる日本の社会ですが、「年次有給休暇の消化率100%」なんていう人はいるのでしょうか?

本来、年次有給休暇は労働者の権利であり、休暇をとる理由がどのようなものであっても取得が妨げられることはないものです。
しかし日本では激務やマナー、職場の雰囲気など様々な要因によって、年次有給休暇をとることができない人がたくさんいます。
年次有給休暇の消化率が100%、つまり、付与された年次有給休暇を毎年全日消化できる人なんているのでしょうか?

会社によっては、年次有給休暇の取得を推進しているところもあります。
「有給休暇がしっかりとれる会社 トップ10」などのランキングを見ると、一部の大手企業の年次有給休暇消化率は80%以上にのぼっています。
会社全体の消化率が80%以上ですので、個人としては100%の消化をしている人もいる可能性があります。

また、年次有給休暇の取得がしやすい会社は、離職率が低く、働きやすいと感じるようです。

続きを読む

このページのトップヘ