年次有給休暇まとめ

年次有給休暇に関する様々な情報を集めた 年次有給休暇まとめ

年次有給休暇についての情報まとめ


年次有給休暇を午前・午後の半日単位で取得するとき、「午前半休を取ります」「午後半休を取ります」と英語で伝えるには、どのように言えばいいのでしょうか。


I'll take the morning off.
 (午前半休をとります。)

◆I'll take the afternoon off.
 (午後半休をとります。)

午前が「morning」、午後が「afternoon」となります。




続きを読む



新入社員の年次有給休暇が発生する条件として、「6ヶ月間の継続勤務で8割以上の出勤があること」とし、満たしていれば10日を付与しています。

8月31日に入社し、翌年がうるう年の場合、入社日から6ヶ月が経過するのを2月29日とし、翌3月1日に年次有給休暇を付与すればいいのでしょうか?
それとも、2月29日に年次有給休暇を付与すればいいのでしょうか?

労働基準法では「雇入れの日から起算して6ヶ月間継続勤務し全労働日の8割以上出勤した労働者」に対して年次有給休暇を付与する義務が生じるとのみ、定められています。
つまり、月による暦日数の違いは問題とされていません。

8月31日=月末入社の場合であれば、2月の場合も月末=28日、うるう年の場合は29日が、年次有給休暇を付与する日ということになります。

3月1日の付与では、6ヶ月と1日経過時点で付与することになるため、法定基準を満たさなくなってしまいます。






続きを読む

このページのトップヘ